【鵜来島水島2番遠征】3日間の釣果・仕掛け餌・磯案内(後編)

大阪、和歌山チームで片道450キロかけて巨大尾長狙いに行ってきました。

後編は2月に三日間で行った鵜来島での釣果や仕掛け、撒き餌、磯の案内などをしていきます。

前編https://tsurikattyan.com/uguruisland-part1/1765/では鵜来島釣行の宿泊代や旅費、エサのことなどを載せてますので合わせてご覧ください。

さて巨大尾長に出会えたのでしょうか⁉️

釣行1日目グンカン周り 水島一番、水島2番チョボ

1日目、釣りかつ達は片島港から出発です。

ずらっと片島港に並ぶ渡船

ちなみに手前の高見渡船さんは沖の島なので鵜来へ行く人は間違えないように!

途中鵜来島港に寄って泊まりの人達を乗せます。

鵜来島港が見えてきました。

泊まりの人たちは皆さんグンカンに乗られました。

さあいよいよ釣りかつ達の順番です。

テンション上がる⏫⏫⤴️⤴️

水島一番にカツオ(人名)があがりました。

水島2番のチョボに釣りかつと松兄です。

テレビやYouTubeでよく見るところです。
いやでもテンション上がります!

ありがとう。高見渡船さん。

水島一番と水島2番チョボ

ログイン - Google アカウント

当日の各自の仕掛け

釣りかつの仕掛け

竿・グレ 競技Ⅲ1.75-5.3m
リール・ハイパーフォースC3000DTYPE -GS
道糸・ラプター3号
ハリス・松田スペシャルBLACKSTREAM2.75号
ウキ・山元ウキプロタイプS G2
 針・がまかつMシステム尾長速攻7.25〜8.5号

松兄の仕掛け

竿・G5 2.0-50
リール・トーナメントH3000
道糸・松田スペシャル競技BLACKSTREAMマークX3号
ハリス・松田スペシャルBLACKSTREAM3号
ウキ・ユウシ バンパイアG2
 針・オーナー速攻グレ8号〜9号

カツオの仕掛け

竿・マスターモデル2尾長H53
リール・トーナメントISO競技
道糸・松田スペシャル競技BLACKSTREAMマークX2.75号
ハリス・松田スペシャルBLACKSTREAM2.75号
ウキ・コアゼロピット ベイシス オレンジS G3
 針・がまかつMシステム尾長くわせ8号

カツオ(人名)もマスターモデル2尾長Hを新調して気合十分!それにしてもみんな気合い入ってるなあ🤗

さあいよいよ第一投目です。

ウキが浮かんでいるだけでドキドキワクワクします。地元の磯でもドキドキワクワクしますがまた少し違います。やはり水島2番という磯がそうさせるのでしょう。

海面を見渡すと湧いている魚が見えます。一瞬湧きグレかと思いましたが、近くに寄ってきた時に見ますと多分タマミだと思います。湧きタマミって初めて見ました。

何投かタマミを狙っていますとものすごい引きで竿が引き込まれるような当たりがあり磯際にものすごい勢いで突っ込んできて耐えたんですがあえなくラインブレイク。そう簡単には獲れないよな、と思いながらキビナゴとスルルーの仕掛け持ってきたらよかったかな、などと考えていました。

タマミはタマミで今回はあくまで尾長狙いです。
フカセ釣りに集中し直して何投かしているとウキがスーッとしもって合わせを入れると

きましたー

鵜来の初釣果!



いい型のイサギです。普段なら嬉しいのですが君じゃなーい感が大きいです。
そうです。あくまで狙いは尾長です。

しかしこの後イサギが続きます。対策としてこれでもかと針を大きくしても食ってきます。

そのうちウキが馴染んでスッとウキがしもって合わせを入れるといきなり竿をのされるような引きで竿を持って行かれそうにながらなんとか一瞬耐えたんですが痛恨のハリス切れで竿が軽くなってしましました。一体なんだったんでしょうか?尾長???尾長であって欲しい・・・見てないのでなんとも言えません。

結局竿をのされるような当たりが今のを入れて2回あったんですが正体を見ることは出来ませんでした。そうこうしているうちにあっというまに納竿の時間(14時)です。

ここから鵜来島はそんなに遠くありません。

鵜来島港に到着しました。

港に降りるとすぐに各渡船の荷物置き場がありますのでそこで着替えて宿に向かいます。

今日の反省もそこそこにあまり寝ていないこともありお風呂に入ってご飯を食べるとすぐに寝てしまっってました。よし明日も頑張るぞー

釣行2日目 ホトバエ周り(鵜来島)水源地、

本日は鵜来島周辺のクチブト場なので竿は各自1.25〜1.5号にハリスも1.75〜2号に変更して臨みました。

この建物が水源地だと思います。

さて水源地の釣果ですが

綺麗なばば(イズスミ)ここらへんではキツですかね。キツ連発です。まるできっつん(すみませんリスペクトしてます)です。ご存じない方は超絶イケメン天才釣り師まっつんの動画はこちらです→https://youtu.be/-OpnbTL4pno?list=PLVDIzcbU9HLo2pq2Cv2vjJoeZ2rVzoWjy

それからイサギです。こんな写真もいっぱいありますが以下省略させていただきます。

ちなみに松兄一人でのイサギの釣果がこちら

君達じゃなーーい!

普段ですと嬉しいのですが、ここは鵜来島だーと声を大にして言ってしまいました。すみません少し取り乱してしまいました。ここは気持ちを切り替えて明日の水島2番に掛けたいと思います。

当日一番良かったのが日帰り強行組で来たスキッチが鵜来島1番で43cmの口太を釣り上げて自己記録更新です。おめでとう!スキッチ!

釣行三日目 マルサゲ周り 水島2番船着

さあいよいよ三日間のクライマックス水島2番船着です。

鵜来島 水島 - Google マイマップ
鵜来島 水島

今回は船着に松兄とカツオ、デベソに釣りかつが上がりました。

デベソから船着

今日からオキアミとアミエビを溶かし網に入れて絞ってます。

絞るとこんな感じになります。

エサを撒きますと確かにすぐに沈んでいかずにゆらゆらと浮いている時間があります。
これで浮かせるのか、と妙に納得しながらエサを撒きます。これで尾長よ浮いてこいと思いながらエサを撒きますが尾長の姿が見えません。

少し投げてみると、きました。

35cm超えのいい型のイサギ

けど君じゃなーい!
その後同じような写真がありますが割愛させていただきます。

 

カツオは徹底してキワを狙っています。エサの量もボイル4のアミエビ3と気合い十分です。

その介あってか三、四匹浮いてきたのが見えてしかも針がかかりさせたみたいですが痛恨のバラシ。

尾長か・・尾長であってほしいという希望はありますが・・釣り上げてないのでなんとも言えません。

松兄は小政を釣ってました。

君でもなーい!

まとめ

さよなら鵜来島

結果、今回は尾長が浮いているのだけでも見れたらと思っていましたが残念ながら見ることは叶いませんでした。

釣りかつは鵜来島は夢を釣りにいく所やなと思います。

確かにこの三日間はドキドキワクワクと竿を出しているだけで夢が見れました。

だからすぐに叶う夢ならば夢ではないので何回もチャレンジして初めて叶うものでしょう。

そしていつかは巨大尾長という夢に向かってまたチャレンジしたいと思います。

前編では大阪から鵜来島への行程やエサ、宿泊費、渡船料などについても案内してます。こちらからどうぞ→【鵜来島 水島2番遠征】巨大尾長を夢見て(前編) 大阪からの行き方、エサ、渡船、宿泊

最後まで読んでくださりありがとうございました。